2014年06月02日

ビヨンセなど海外セレブのダイエット法VS縄跳びダイエット

ビヨンセやアンジェリーナジョリーがやって成功したダイエットといえば、クレンズやマスタークレンズダイエット。

噂によるとSATCのメンバーもそんな感じでダイエットしたそうですね。やっぱりあの仕事への熱意には感動します。

まあセレブは期限があったりするから急激に痩せる方法が多いもの。

とはいえ、庶民の私は、地道に今縄跳びダイエットをしています。

出産後、私は仕事の関係で不規則な生活リズム、それに伴う不規則な食生活で中年太りが始まってしまいました。

しかしながらいざ運動で体を引き締めようとすると、時間の確保やどんな運動を取り入れようかなど考えてしまい、行動に移せないでいました。

もともと運動自体得意ではない私ですが、本格的な運動をする体力も確保できず、セレブのように、ストレッチや炭水化物抜き食事といったものを試してはみたものの、効果を実感できなかったり継続が難しい状態でした。

私も、泳ぎは得意だったので近所の市民プールにでも通おうかと思いましたが、この体型で水着の調達となるとやはり抵抗がありました。


そんな時以前どこかで縄跳びダイエットは手軽に出来てそれなりに効果が期待できる、と聞いたことを思い出しました。

長男に保育園の行事で縄跳びを教えなければならず、ついでに、と大人用の飛び縄も購入していたことを思い出しました。100均製ものではありましたが試しに飛んでみるには十分な物でしたし、運動が苦手な私でも縄跳びくらいはできるだろうということで、試してみました。


やってみると意外とハード。
そもそも縄跳び自体が小学生以来の行為なので、つま先で軽快に飛び続けるという動作がとても辛かった。

とりあえずは1分間の縄跳びを5セット実践してみました。結果は、翌日土踏まずとふくらはぎが猛烈な筋肉痛になりました。

時間にしたら5分程度なのに。健康は足腰から、と言いますが短時間でこれほどの効果があるとは思いませんでした。


あとからインターネットで調べてみましたが、検索サイトで「縄跳び」と入力するだけで検索候補に縄跳びダイエットが出てくるほど、ポピュラーなダイエット法だったみたいです。

初心者は、1分間に50〜60回飛ぶくらいのペースで2〜3分飛んで同じくらい休んでの繰り返しで1日10分くらいを目標にすれば良いとの事。

筋肉痛にも驚きましたが、飛び跳ねるという行為は全身運動なのだそうで、すぐにお腹がへこみました。

セレブのダイエットも良いけど、こういう地道なダイエットもなかなか良いですね。

ダイエットに成功して足を細くしたら、ここ、福岡の脱毛サロンにご褒美に通うというご褒美も用意している。

それでますますモチベーションもアップして頑張っているのです。

来月までにどれぐらい痩せられるのか楽しみ。